back8.jpg

2011年02月26日

2ヶ月振りの・・・

縫い縫いの会が開かれました。
11月から振り?
今回もmikaさんちに集合。
mikaさんちは本当に居心地が良くてね。
お行儀が良くて可愛いお嬢ちゃまたちも熱烈歓迎してくれるしね♪
110223_1.jpg

メンバーはmikaさん、RUNAママ、初参加のhitomiさん、午後から参加のかずみさん。
そして、一応アチキもね。

今回は何をするとは決めて無くて、それぞれがそれぞれに聞きたい事を持ち寄って知恵を出し合う。
的な緩い決め事。
緩いの大好き。

んで、結局縫い縫いはそっちのけでお喋りに花が咲き乱れ楽しい女子会となって居りました。

ってかね、今回の主役はこれ!
110223_2.jpg
女子の大好きアイテム、キラキラのてんこ盛りです。

これは、なんと全部mikaさんの作品です。

頑張り屋のmikaさんは、本気でお勉強してデコ師の認定資格(日本デコアーティスト協会2級認定)を取得したのです。

どれもこれもウキウキワクワク、ずーーーっと見とれちゃう輝きばかり。
アタシのコンデジではそのキラキラ加減が上手く写せなかったのが残念。

でも、頑張った写真をもう1個ブログにUPする予定ですので、またそちらも見てくださいね。
http://wankonowa.blog.fc2.com/

ニックネーム たこみ at 14:52| Comment(2) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

続・ひな人形

実はアタクシ以前手作りのわんこ雑貨のお店をしておりました。
その頃の一番人気はオリジナルビーズ犬。
お客様のワンコちゃんをモデルに作らせて頂きました。

季節毎に特別セットも作らせて頂きました。

2006年、ショップ最後の年の雛飾りセットは「つるし雛」でした。

古くからのヨーキー友達が依頼してくれたのは
お友達の愛犬みー君(ヨーキー)をお内裏様に
他タコ家とグチ家のワンコ達をお雛様にとのご注文でした。
110221_1.jpg

それぞれのワンコ達。
110221_2.jpg
お内裏様のみー君はChobinと同じ年。
9月5日がお誕生日で現在15歳。
福岡県に住んでる未だに愛らしいジャニ犬です。

こちらは、我家のつるし雛。
110221_4.JPG
一番最初の見本用とでも言いましょうか。
だから、Chobinがお雛様でBitがお内裏様になっています。

今は、こうしてChobinの祭壇を飾っています。
110221_3.JPG

雑貨のお店の再開を望むお声も時々頂けるのですが、
Chobinを喪った時に創作意欲も失くしてしまいました。
アタシのモノ作りの基本は「Chobinの為に・・・」から始まっていたので。。。
それにね、この1、2年で急速に老化が進みまして、
こんな細かなビーズ作業はとても無理なんです(本音)


それからひとつご報告があります。
予てからアクセスに不都合が多くご迷惑をお掛けしております当ブログですが、
いよいよ本格的に引っ越しをと考えております。

試運転を兼ねてこそっとスタートしております。
あちらのブログをサクサク使いこなせるようになりましたら
完全に切り替えるつもりですのでご面倒お掛けいたしますが、
また宜しくお願い致します。
一応こちらのアドレスになります。
タイトルはガラリと変えて「わんこのわ」と申します。
http://wankonowa.blog.fc2.com/
今後ともヨロシクお願い致します。

ニックネーム たこみ at 16:49| Comment(4) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

本気モード

先日ワン友のRUNAママがたこみの本業のお客様としてご来店下さいました。
遠路遥々お越し頂きありがとうございました。

折角ですから、タコハウスにも寄って頂きました。
その際に、気配りの師匠のRUNAママは沢山のお土産を持って来て下さいました。
RUNAママ、いつもありがとう。
本当に感謝してます。
アタイは幸せモノです。ありがとう。

中でもこちらのお品は素晴らしかったです。
101214_1.JPG
RUNAママが習っている「レカンフラワー」です。
レカンとはフランス語で宝石箱って意味らしいのですが、本物のお花を立体的に乾燥させて箱の中にセンス良くアレンジしていく作品らしいです。

直径1p程度の優しい色合いのバラの花につつまれた我家の娘たち。
とっても素敵で大興奮してしまいました。
101214_2.JPG
RUNAママ、ありがとう!!
宝物がまた増えました。


さて、そしてここからはアタシの作品の話し。
どうにもこうにも、最近「やる気」というものが消え失せてしまいましてただただ 呆けぇ〜と過ごしているのですが、何故か材料だけは増え続けていまして(^^;A
布たちに埋もれて身動き取れなくなる前に片付けなくてはと、重い腰を持ち上げて久々の「本気モード」で作った作品です。
101214_3.JPG
BWのコーディロイ生地。
内側はボアにしました。
101214_4.JPG
底板の代わりに共のボア生地でファスナー付きのインナーバックを作りまして、財布やらカードケースやら、エコバック等々細々した物を全部仕舞い込んであります。

その理由は、キャリーバックを兼ねているからです。
101214_5.JPG
ワンコってボアが好きですよね〜♪
早速ビっちゃんのお気に入りになりました。

デザインを考えて型紙作って最後のインナーバックまで仕上げてでトータル8時間強。
アタシにしたら大作となりました。
また暫くは燃えカス状態になりそうです。
ニックネーム たこみ at 15:20| Comment(6) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

第3回縫い縫いの会

わんママたちとの縫い縫いの会もなんと!
月1開催のペースで第3回目となりました。

会場はこちら。。。
101124_1.jpg
お花やグリーンで家中を素敵空間に演出していモモ&ミュウちゃんのママ、mikaさん家です。

縫い縫いの会皆勤賞のRUNAママさん。
風邪気味のところ頑張って出席してくれました。

今回はメンバーの一人、五右衛門&小次郎くんのママのかずみさんがお仕事で欠席。

代わりに(?)撮影係としてL&L姉妹の母のかおるが参加しました。
デジイチを抱えてガッチリ撮影して居りましたので今回は沢山の写真があります。
興味の無い方はスルーしてくださいね。

さて、先ずはホストファミリーのお嬢様達のフォトから。
愛くるしい仕草で甘え上手なモモちゃん
101124_3.jpg

ちよっとだけ大胆なミュウちゃん
101124_4.jpg
二人ともいつもとってもお利口さんにしてくれて、ママ達の作業の邪魔等一切御座いません。
素晴らしい教育です。

本日のランチは、個々に持ち込みましょうって約束。
なのに、mikaさんったら、美しくて美味しいミネストローネを作って置いてくれました。
(ご本人曰く「ミネストローネ風」だそうですが、下手なお店のモノより美味しかったですよ)
101124_2.jpg
美味しいお心遣いに感謝です。
ご馳走様。

さて、本日は何を作りましょうか?
事前のご希望では、わんこ服は一旦お休みしてバック等の小物を作ってみたいって事でしたので、アタシが以前作ったキャリーバックやポーチを持参。
こんな感じので良かったら作りますか?

散々迷った結果、一番簡単に出来るコレを作ることに決定!!
101124_6.JPG
ビニールコーティング材で作るポーチです。
口の部分を握るとパカッと開く金具を使ってます。

では、午後1時過ぎ漸く縫い縫いのスタートです。
101124_5.jpg

先ずは型紙を作りましょう。
生地に写したら裁断ですよ。
101124_7.jpg

次に袋部分のギャザーを寄せましょうね。
中ほどの部分をグシグシ縫ってね。
101124_8.jpg

そしたら、口の部分の長さと合わせて絞ります。
絞ったら緩まないように団子結びしておいてね。
101124_9.jpg

モモちゃん、真剣な眼差しでテーブルの下からママを応援してます。
101124_12.jpg

RUNAママの作業も順調です。
101124_10.jpg

はい。
これで準備完了!
101124_11.jpg
表、裏の口部分。
表、裏の袋部分。
持ち手部分。
揃いましたね。

ポイントにレースを挟んだ方が良いよね。
では、口部分に先にレースを縫い付けてください。
101124_13.jpg

次は、ちょっとやっかいなところです。
口部分を二つに折って間に袋部分の縫いしろを挟みます。
そのまま一気に縫っちゃってください。
裏側の縫い目を落としてしまいがちなので、不安な時は仮縫いしてね。
と、言ったのですが「アタシはこのまま行く!」とキツク唇噛みしめたmikaさん。
素晴らしい!!見事なお仕事っぷりでした。

2枚とも同じ作業をしたら、持ち手部分を縫いましょう。
短いのんと、長いので1対ですよ。
101124_14.jpg

お昼寝しながらミュウちゃんも応援。
101124_15.jpg

次は先ずは短い方の持ち手部分をこんな風に2つに折ってここに付けてください。
101124_17.jpg
あーーーーっ!!
言われたままにmikaさんが縫い付けてくれた所でアタクシ絶叫!!
「駄目だ!ゴメン(><;)バックルが無いじゃん」
この段階でバックル金具を縫い付けないといけなかったのです。
がっ、金具無し。
「mikaさんゴメン。金具帰ってから郵送するからここの部分一旦解いてバックルを通した上で縫いなおしてね」
と、詫びをいれる。

その後は仕方なく長い方の持ち手も本体に縫い付けて、口部分からはみ出た縫いしろの余分な部分を切り落として本日の作業終了。
101124_18.jpg

この後の作業は持ち手にバックルを通して縫い付けてから、袋部分の縫い合わせをします。
最後にバネ口金と言う金具を口部分の穴に通してビスを打ち込み完成となります。

mikaさんRUNAママ、準備不足でご迷惑お掛けいたしました。

お二人ならこの後の作業難なくこなせると信じております。
では、バックルの到着をお待ち下さい。



ニックネーム たこみ at 17:04| Comment(10) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

第2回 縫い縫いの会

今週の水曜日はわんこママたちとの縫い縫いの会でした。

みんな凄いのよ。
前回から5週間過ぎたのだけど、その間もしっかり復習してるんだもん。

RUNAママは前に作ったノースリーブの修正点をしっかり補正して新たに作ってました。
101027_1.JPG
その製作過程をコマ撮りしてファイリング。
凄い真面目!!


みかさんもこの1ヶ月の間に何枚も作っていました。
しかも、前回作った基本のキャミの応用編に挑戦!!
101027_2.JPG
凄いね〜
みんな凄いよ!!

アタシ?
アタシはね。。。(^^;A
んーとね、、、今回もランチ目的だったりして爆弾顔(笑)パンチ

だってぇ、縫い縫いの会って最高なんだもん。
アタシ上げ膳据え膳の待遇なのわーい(嬉しい顔)るんるん

今回はね
RUNAママが前日から仕込んでくれた「しぞーかおでん」ダニ手(チョキ)
101027_3.JPG
白いご飯とお漬物はみかさんが用意してくれたの。

RUNAママの「しぞーかおでん」は前にも1度ご馳走になっててね、
そのおいしさは充分知ってたのよ。
んで、、、、
気付いた?
白い缶。
これ、ノンアルコールビアですビール
RUNAママのおでんを食べるなら絶対ビールが飲みたいって思っちゃってね、
みかさん家に向かう途中で買って行きました顔(ペロッ)
はい。あたしゃのん兵衛です。
ビールはアタシの命の水(たとえノンアルコールでも満足です)

と、すっかり宴会気分でひとり小躍り踊っていたアタシです爆弾

そして、実はこのRUNAママの「しぞーかおでん」は、我が家のダンナの分まで作ってくれていたのです。
アタシがね家帰ってバタバタとご飯の準備しなくても良いようにって、
アタシがね、意地悪ダンナにグチグチ苛められずに済むようにって考えてくれたの。
もう、RUNAママ大好きハートたち(複数ハート)
みなしごのアタシのママと呼ばせてパンチ

RUNAママ、みかさん、本当にいつもありがとうるんるん

これからも、アタシはお二人の傍らで頑張れ〜って旗振り続けるからねモータースポーツ

と、ご飯の話しで一人盛り上がってしまいました。
ここからがやっと本題です。

お腹がいっぱいになったところで、縫い縫い開始。
今日はお二人とも、スモック作りです。
先ずは型紙合わせ
101027_4.JPG

みかさんちの可愛いお嬢様達は全く邪魔することなく、とっても良い子ちゃんですよ。
101027_5.JPG
101027_6.JPG
101027_7.JPG

ママたちのお仕事も順調に進んでます。
只今裁断中
101027_8.JPG
みかさんはピザカッターのようなローラー式の裁断器を使ってます。
RUNAママは新品の高級ハサミですよはさみ

と、ここで午前中お仕事だったかずみさんが到着しました。
かずみさん、今回から縫い縫いの会のメンバーです手(チョキ)

さあ、いよいよミシンの登場!!
101027_9.JPG

カタカタ音も軽やかにずんずんと作業が進みます。
101027_10.JPG

そして、お茶タイムを挟みながら、4時間後に完成しましたブティック
おめでとう!!
101027_11.JPG
ちいちゃなお袖が可愛いスモックです。

モモちゃん、モデルさんお願いします。
101027_12.JPG
モモちゃん可愛いよハートたち(複数ハート)

101027_13.JPG

そして、お家でお利口さんにお留守番していたりぼんちゃんもるんるん
101027_14.jpg

みんな凄いよ。
きっと、次までにまた復習に頑張るんだろうな。

アタシもまた、みんなに紹介出来るような作品作り頑張らなくちゃねぇGood

縫い縫いの会のママたち、美味しくって楽しい時間をありがとう。
次回もまた楽しくやろうねるんるん
ヨロシクでっすHello
ニックネーム たこみ at 17:00| Comment(12) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする